本文へ移動

外壁クリヤーコーティング  - つや有り ー

注目重要外壁クリヤーコーティング / 重要エピソード
  • 明石市 外壁塗装 施工事例 M様邸
    ↗ 1F:外壁クリヤーコーティング 2F:シリコン塗装
  • 外壁クリヤーコーティングのデッドライン表
    ↗ 外壁クリヤーコーティングのデッドライン表
  • 塗り潰し(一般塗装)のサンプル
    ↗ 塗り潰し ( 一般塗装:単色 ) のサンプル画像
    • 明石市 外壁塗装 施工事例 M様邸
    • 外壁クリヤーコーティングのデッドライン表
    • 塗り潰し(一般塗装)のサンプル


Data.
place  // 姫路市 M様邸
year //   築15年
how to    1F : 外壁クリヤーコーティング
        2F : シリコン塗装




明石市 外壁クリヤーコーティング 外壁塗装 施工事例 M様邸
↗ After 三分艶
柄のある薄めのブラウンの外壁サイディングと淡いベージュの組み合わせが素敵なM様の洋風住宅♪が、しかし、、、??

重大な問題があることが発覚しました。


外壁クリヤーコーティングの許容年数表
↗外壁クリヤーコーティングのデッドライン表
築15年目、柄を残したまま塗装するのは難しいかもしれない。という問題点が発覚。

というのも、柄を残したまま塗装外壁塗装=外壁クリヤーコーティングになるので、チョーキングが発生し始める築14年目以降がデッドラインになってしまうので、柄をそのまま活かした施工が難しくなってしまうのです!!M様からご相談いただいたのは、築15年という一般的な外壁塗装と同じタイミングでのご相談だったので、実際の外壁の状態を目で見て確かめないと一概に判断できない。ということで外壁診断にお伺いすることとなりました。


塗り潰し(一般塗装:単色)サンプル
↗ 塗り潰し工法 ( 一般塗装:単色 )のサンプル画像
結果は。。。
大丈夫!!これならいける!!

実際にお伺いして外壁の状態を確認させていただいたところ、築15年にしてはチョーキング現象が現れておらず、とてもきれいな状態だったので外壁クリヤーコーティング可能!!との診断をさせていただきました。お客様も、お気に入りの外壁を残せると聞いて大変喜んでおられました。私達としましても、お好きな外壁をそのまま残せることになり、本当に良かったと思いました。このように、クリヤーコーティングの可能な期間を過ぎると、お気に入りの外壁サイディングを残すことが出来なくなってしまい、右の画像の様に一般的な外壁塗装で塗り潰してしまうしかなくなるのです。 (※柄を作る施工方法もありますが、その分値段が高くなってしまいます。)




行政塗装店からのメッセージ

だから私達は
ひとりでも多くの方に外壁クリヤーコーティングを知ってもらい、
ひとりでも多く、お気に入りの外壁を残せない方を救いたい!!
と願っているのです。

この記事を読んでくださった方の中で、柄入りの外壁サイディングの住宅にお住まいで、外壁クリヤーコーティングの許容年数を超えてしまっている方がいらっしゃるかもしれません。もしその場合は、今回の様に外壁診断にお伺いさせていただき、実際に目で見て判断することが出来たなら、あなたの大切な我が家を守ることが出来るかもしれません。なので、もしそういった場合は、諦めずに私たちに一度相談してみてください。無料外壁診断・無料お見積り依頼のお問い合わせ先リンクが下記にございますのでお気軽にご相談ください。ここまで読んでいただきありがとうございました。



関連するページ
よく見られているページ
最近チェックしたページ
該当する情報がありません
TOPへ戻る